MENU

変態家族のハメ撮り1泊旅行

作品詳細

タイトル
変態家族のハメ撮り1泊旅行
再生時間
181分
ジャンル
姉・妹, お母さん, 近親相姦, ハイビジョン, 野外・露出, 乱交
女優
愛須心亜, 小早川怜子

当たり前に近親相姦を行っている変態家族の一泊旅行を描いたドキュメンタリー映像。いやらしい家族間での性行為を家族でカメラを持ち合って撮影しています。電車で妹が兄にフェラチオ、父と娘のカーSEX、旅館で母と息子が露天風呂SEX…。最後は家族4人で中出し乱交!変態家族の赤裸々で生々しい映像に興奮しまくり!

作品レビュー


  • エッチな気持ちにならず、温泉に行きたくなりました。

    家族四人で熱海へ一泊旅行!車窓を眺めながらお弁当を広げて、イッカダンランの楽しいひととき。熱海に着いたら、さっそく足湯。んでもって、商店街でブラリ食べ歩き…。いいなあ、わたしも温泉行きたいなあ…温泉まんじゅう美味しそう…ん、あれ?わたし何を観てたんだっけ?すっかり、湯けむりただよう旅番組を観てる気分になっちゃってた。いやあ、ホント旅情あふれる作品でした…。って、違う違う、これエッチなやつだった…。そうです、これから家族みんなでHしまくる旅なんです。もう、このご家族、おバカだけどとっても雰囲気いいんです。仲良しのパパとママとお兄ちゃんと妹ちゃんが、Hすることばっか考えて熱海へGO!最初っからみんなで下ネタ連発!中学男子かよ、ってくらい、なんでもかんでも下ネタです。なかでも怜子ママのキレキレ感!絶好調じゃないですか!こんなママと旅行なんて絶対楽しいよ!そして妹ちゃんには、わたしの大好きな愛須心亜ちゃん!カワイイ!花柄ジャンスカのお洋服がめちゃ似合ってる。あれ?心亜ちゃん登場するなり、声ガラガラなんだけど。風邪?大丈夫なの?お喋りすんのも苦しそう。この状況でH旅行とは、いや、過酷だ、ホント頭が下がりますo(*>▽<*)oガンバレー列車の個室でのお弁当シーンだけでもなかなか楽しい。で、さっそく心亜ちゃんがお兄ちゃんのをお口で。いろいろ怜子ママがお世話してるのが優しくてステキ。熱海に着いたら、足湯を満喫して、商店街をブラブラ。みんな楽しんじゃってます。歩きながら、「とびっこ」の話題で持ちきり。え、なんなの「とびっこ」って?わたし知んないや、なんのこと?そして「とびっこ」登場。あ、リモコン式のローターなのね。そんな名前なんだ、へえー。んで、心亜ちゃんも怜子ママもそれをパンツに忍ばせて観光へ。そのあと、クルマん中で心亜ちゃんとパパが。旅館では露天風呂でママとお兄ちゃんが。最後はもちろんみんなで…。しかし…情緒も何もないね。うん、笑い飛ばしちゃえ!わたしはまったくエッチな気分にはなんなかったけれど、ひたすら面白かった。あと、心亜ちゃんはカワイイし、怜子ママはキレイで、お二人ともエロかった。とにかくおバカ家族の会話が楽しい雰囲気だから、こっちまで微笑みながら観ちゃったよ。結局わたし、商店街でブラブラ散策してるとこが一番面白かったかも。


  • 体調不良のハスキーボイスまで調和させる心亜ちゃんの名演

    発情期真っ盛りのバカップルならぬ、仲良しバ家族のエロ旅行記。何でもエロに結びつける会話が漫才のようなテンポで続き、その展開に笑いを誘われる。何もかも現実離れした内容にも関わらず、自然な振る舞いで延々続けられるとほのぼのとしたホームビデオ映像を見ているかのような錯覚に落ちいってしまうw 普通なら飛ばすであろう移動中の会話しかないシーンにも卑猥な表現が織り混ぜられ、軽い露出プレイのよう。旅館の送迎車内ではドライバーに対する遠慮もなく…お母さん、車覗いてるならドライバーに車を借りたお礼しないと!と変な突っ込みを入れたくなるw 露天風呂のシーンでは流水音が心地よく、本格的な照明のない露光を落としぎみの艶やかな映像。最後の家族乱交シーンでは透明人間が撮るハンディ映像が混ざり没入感を削がれるが、興ざめしてしまうレベルではない。この家族の日常を描く家庭生活編、娘婿や兄嫁を迎えた後日談的な派生があっても良かったんじゃないかと思えるほど、高い完成度のバラエティー作品w



  • とても良い見応えある作品でした。購入して損はないと思いおすすめです。


  • 名作

    電車でのプレイが近年では稀に見るハイレベルさまた売店での駅弁好き笑は最高母親役のトークのエロさも娘役のエロ衣装の際どさもGOOD


  • 母役の小早川怜子さん良い

    観光のシーンが結構あるので、なかなか怜子さんの裸が見られませんが、個人的には、楽しみで良かったです。


  • 最後の連続中出しでようやく…。

    怜子さんといい、愛須心亜ちゃんといい「母娘関係」が成立しそうな雰囲気ですね。「性に対してオープン過ぎる家族」を演じる俳優さん達の、「それっぽさ」で作品のレベルを上げている様に感じます。それもこれも各役割に合った俳優さんを配置する「配役の妙」が有ってこそでしょう。パパ役の俳優さんや息子役の男優陣のガンバリも評価したいですね。ただ、3時間作品なのに標準的な2時間作品と比べて本番が後半に集中しすぎるのはどうかと思いました。しかも3時間モノで3回の本番と言うのは、グローリークエスト社では当り前かもしれませんが、少ない気がしましたね。最後に怜子さんに息子役とパパ役が「連続中出し」するシーンで、ようやくエロさが満点になりました。「変態でエロい家族」と言うのは面白いアイディアです。


  • 史上最高のポルノ

    内容はわかりませんが、台湾人ですが、家族みんなでセックスする動画はめったになく、出来がいいので、グーグル翻訳で愛を表現しなきゃいけない気持ちです。この作品のために。私は本当に台湾の翻訳版を願っています


  • こんな旅行に行きたい

    母娘とも美人で期待、ちょっとお母さんは若いかな。旅行の行程がほんとに観光なので、ところどころで変態家族のエロい行為があれば尚良かった。

  • 作品画像

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次