MENU

絶頂102回!大痙攣98回!潮吹き8600cc!エロス極限突破トランス絶頂FUCK 栗山莉緒

作品詳細

タイトル
絶頂102回!大痙攣98回!潮吹き8600cc!エロス極限突破トランス絶頂FUCK 栗山莉緒
再生時間
120分
ジャンル
淫乱・ハード系, 巨乳, 潮吹き, スレンダー, 単体作品, デジモ, 独占配信, ハイビジョン, 美少女
女優
栗山莉緒

栗山莉緒が専属4本目にしてハードイカセ企画「トランス絶頂FUCK」に挑戦!ポルチオ開発、大量潮吹きSEX、徹底クンニ責め、追撃3P…ありとあらゆる方法で彼女の身体を超敏感体質に…!撮影が進むにつれ、遂には絶頂のその先の境地「トランス」状態になり、過去最大の快感を迎えるのでした…。148cmのスレンダーボディにはあまりにも荷が重い衝撃絶頂に最後は…彼女の’イキ様’ご覧あれ。

作品レビュー


  • 栗ちゃんの全力SEX

    デビュー作から可愛い女優さんだと思って見てきましたが、今作ではポルチオ開発や大量潮吹きも見られます。気持ちいいとすぐにアヘ顔になり、涎も垂らしてます。唯一の欠点は中盤の吉村卓との絡みで、吉村の調子が悪かったのか変態プレイがなりを潜めていました。


  • あざと可愛いがセックスに偽りなし!

    栗山莉緒ちゃんのスプラッシュ系潮吹き作品。普段は「あざと可愛さ」をウリにしているが、この娘の凄いところはハードなセックスもガッツリこなせること。トークのあざと可愛さは演技できるが、イキまくりのセックスで演技は出来ない。今後も楽しみだ!


  • タイトルの割にイキっぷりはいまひとつか

    作品としては、汗…潮…涎…全身の体液カラカラになるまで何度イッてもイカせ続ける追撃ピストン栗山莉緒、の方が見どころ、ヌキどころは多い。


  • オイルまみれ激ピストンファック!!

    素晴らしい!こんだけの美人ネーチャンがクソ男優どもの肉竿でガンガンにヤラられまくりイキまくり全身痙攣しまくり!!男優どもが羨ましいわ!!


  • 男優も大事

    評価が低いが自分は楽しめました。ただ小田切が出ていたので☆-1です。


  • 可愛い笑顔のクリちゃんの凄い変貌振り

    いつもはぶりっ子系の超可愛い笑顔のクリちゃんがエッチになったら快感に顔を歪め恥ずかしさなんて完全に忘れて乱れ狂いイキするそのギャップが最大の見所。最初は少し恥ずかしがっていましたが、クリちゃんの身体は凄く敏感、男優さんに身体を触られ、いやらしい程のディープキスをされて首筋を舐められ、バストを揉まれ出すと、一瞬にして顔つきが超エロ顔に変貌。乳首を弄られ舐められては身体を痙攣させて感じ、クリが一番弱いのかクリを弄られ優しく激しく舐め上げられるともう我慢出来ず早くもイっちゃう、イク、イクーーーを連発。クリを攻められながらの今迄経験のない膣内の急所、膣奥を指やおもちゃや生の太くて長くて硬い肉棒で攻められると、声を震わせての喘ぎ声、気持ちいい、あー、いいー、もうだめ、イキそう、イクーーーとオルガムズを感じ続ける。前からバックから、寝バック騎乗位、背面騎乗位で連続してイカされまくる。そしてもう一つの大きな見所は、イった直後の全身痙攣と肉棒を抜かれた後、手コキでの大潮吹きには、大興奮。クリちゃん本人もヨダレを流しながら失神寸前まで連イキし、余りの快感に堕ちてしまったのだろう。秘所の穴あき衣装でクリを執拗に舐め上げられるてはイカされまくりまた大潮吹き、3Pでは、入れ替わり立ち替わり肉棒をバックから前から挿れられ厳しい体形で激しいピストン運動に耐えかねて、もうダメ、もうイっちゃってるってばー、もうおかしくなっちゃうと大声で叫びながらも、肉棒を挿れられるとまた気持ちいい、またイっちゃうと叫び、顔をめちゃくちゃにして快感に浸るクリちゃんが印象的で堪りませんでした。あらゆる体位でめちゃくちゃハードに攻め挙げられ、クリちゃんは我を忘れ、羞恥心も何も忘れ快感に完全に堕ち切り、汗とヨダレとお潮で身体はびしょ濡れ、快感の余り自然に長時間放尿しちゃうシーンも見逃せない。纏めるとあんなにあざといとまで言われているぶりっ子クリちゃんの可愛い笑顔がエロ顔に豹変。アソコまでマジイキを披露出来る新人女優さんは他にはいないのではないか。クリちゃんお疲れ様でした。とっても良かったよ。凄く興奮しちゃった。まだ4作品目でこんなに興奮させられたら先が愉しみ過ぎます。


  • 莉緒のイキっぷりにおマンコ『壊れちゃう~』よ。

    栗山莉緒が専属第4弾してハードイカセ企画に挑戦します!◆ポルチオ開発◆大量潮吹きセックス◆徹底クンニ責め◆追撃3P。ありとあらゆる方法で彼女の身体を超敏感体質に!彼女のイキ様ご覧あれ!!《感想》栗山莉緒のハードイカせでおマンコが痙攣するほどイキまくって絶叫しまくり。いいですね。ヌケますわ!


  • 攻められる華奢な体

    あばらが見えるほどの華奢な体が、激しい攻めに犯●れて仰け反り・潮を吹く様は圧巻です。チャプター2ラストのイキ終えてからの放尿は特に最高です。チャプター4で二人の男優にオイルを塗りたくられながら攻められるシチュエーションもたまりません。ダメだと言いながらもちんぽをしゃぶり、イキまくる姿に満足です。


  • 美女の腹筋が引きつるほどの痙攣は必見

    愛くるしい笑顔が魅力の莉緒ちゃん。スリムながら好ましい膨らみの美乳、鍛えられた腹筋のくびれを挟んで発達した美尻からスラリとした美脚と、私の理想のボディラインで目を愉しませてくれます。Debut作品で視線を奪われたのが真正ぱいぱん?と、目を凝らしてようやく現認できるレベルの超薄うす恥毛。世の中の毛深い女性が羨み妬むであろう、本数を数えられそうなほど、処理など全く必要のない繊細な秘毛が健気に生えそぼっております。モザなしだったら、われめも隠せてないだろうなぁ。そんな下腹部も露わに男優どもに攻められて、ボルチオ開発され、細いウエストを弓なりに仰け反らせて絶頂に昇りつめております。華奢なボディを挿し貫かれ、突きまくられて6パックの腹筋が引きつるほどの痙攣は必見。騎乗位でも極うす恥毛の恥丘が蠢く下腹部のストライドに目を奪われました。街中ですれ違ったら誰もが振り返るであろう、アイドル顔の美女が、生まれたままの姿でこんな恥態を晒してくれるこの時代に生きていることに感謝しかありません。


  • リアルな膣奥攻めセックス

    他のレビュアーとは意見が異なるが、冒頭の黒田のポルチオ開発セックスが良かったので、じっくり見て欲しい。個人的にプライベートでは、膣奥(ポルチオ)をグリグリ攻めて、女をヒーヒー言わせるのが好きなので、本場面のセックスは、とてもリアルに思えて興奮した。演出でイクイク言わされている感が強い後半の見せ場よりも、女優の感じ方もリアルで、イクとか分かりやすい言葉を言わずとも、全身で感じているのが伝わってくるのが最高。(まあ、涎は演出だと思うけど、、、、笑)寝バックの後に、いわゆるロールスロイスで後ろから突かれながら「さっきの(寝バック)と、どっちがいい?」と黒田に聞かれて、「さっきの」と本音が漏れるものタマラナイ。(ちなみに、自分も寝バックが得意で、奥が感じる女は、ほとんど寝バックが一番好きと言うよね、、、、笑)ポルチオ開発というと、オモチャを長時間突っ込んだり、激しいピストンの演出が多いけど、普段、膣奥攻めを得意としている自分からしたら、地味だけど、そうそう、実際はこういう感じ、あー、この体位でこういう腰の使い方すれば、こういうリアクションだよねとか、黒田と自分が完全にシンクロして没入できた、それに、なにより栗山莉緒嬢の事もリアルに愛おしく感じられた。しかし、黒田のショボ射精は、いつも通り、そこだけは、残念過ぎる。


  • なかなかのイキっぷりですね

    最初の黒田によるポルチオ調教、早々に全裸にさせ、ポルチオに指を突っ込んだ時の腹筋のピクピクが良かった。デブ卓は嫌いだが、プレイが終わった後、快感に浸る莉緒嬢のおもらしが凄かった。なかなかのイキっぷりが観れる作品でしたね。イナパール監督、今後も期待してます。


  • 顔が変わった?

    前回までの作品と比べ太ったのか、アイプチや整形のせいか二重幅に違和感を感じる。できればデビュー作の時の雰囲気の方がかわいいと思う。


  • 絶頂でした!

    可愛いお顔の栗山莉緒ちゃんが「トランス絶頂」に挑戦する作品に期待を込めて見ました。攻められる莉緒ちゃんが何度もイカされ、何度も大量に潮を吹き、何度も痙攣し、莉緒ちゃんの更なるエロい一面が見れました。イキ果てた表情、失禁はたまらないですね~興奮しました!何度も何度も抜け、楽しい作品でした!!


  • 攻められる莉緒ちゃんはダメでした

    今作までの3作買って良い感じだなと思って今作も買いました。今回は攻められる莉緒ちゃんということで見てみたらガッカリでした。攻められるのには向いていない気がします。攻める作品をもっと作ってもらいたいと思いました。


  • 超ウルトラ猛烈激ピス(背面騎乗位突き上げ)期待もタイトル倒れ

    低身長美少女・栗山莉緒。トップバッターに黒田が登場。3Pに取っておいて欲しかった。全裸で極細バイブをぶち込まれるが、ここは極太バイブでしょ・・と突っ込みたくなる。四つん這いで黒田のロングチンポをフェラチオする莉緒。148cmの莉緒のオマンコの奥まで突いてもまだ余ってしまいそうな黒田の長距離砲。何とぶち込む前に体に当てるとおヘソの辺りまで届く黒田のロング砲。早速正常位でハメるがチンポの半分でオマンコの3/4辺りまで。一度引き抜いてスローに差し込むが、ここはむしろ洗ってないマンコにスカート着衣即ズボで子宮奥まで思いっきり突き倒していきなりマッハで快楽昇天させて欲しかった。奥まで差し込むと子宮を突き破るほどぶっ刺さり、快楽にヨガり喘ぎ声もままならない莉緒。あまりの快楽に右口に大量ヨダレを垂らした莉緒のヨダレごとベロチュウし発情させる黒田。しかし何と果敢にもだいしゅきホールドで思いっきり奥を突かせる莉緒。長めの寝バックはイマイチ。騎乗位も激突き上げなし。黒田、遠慮するな!まったく見せ場なく乳射。これは完全タイトル倒れ。卓には猛烈に暴れる極太バイブをバックでぶち込まれヨガる莉緒。しかしマンコが浅すぎて奥まで届かない。感じるとはしたなくヨダレを垂らす莉緒。ヨダレごとベロチュウする卓。バックから尻射。せっかく大量なのになぜ顔射してザーメンベロチュウしない・・。守りの姿勢が良くない。吉村、遠慮するな!全く見せ場なくラストの3Pへ。小田切とジャイアント廣田。当たり外れのある小田切に一抹の不安が・・。激ピス作なのにハメてから残り15分程度。小田切の立ちバック激ピスの際、オイル垂らしという無駄な演出・・。廣田が猛烈立ちバック激ピスでようやくアヘる莉緒。小田切の騎乗位の後、廣田が背面騎乗位へ。奥をバスンバスン突き上げるが突き上げ激ピスではないのでエロさイマイチ。大して見せ場なく最終のフィニッシュ体勢へ。廣田が顔射、小田切も続くが完全タイトル倒れ。イマイチ、いやイマ3ぐらいでした。最後まで愚息が反応しなかった。カニカマ中出し作でないのが救いなだけ。

  • 作品画像

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次