MENU

超悶絶!蟻の門渡り責め

作品詳細

タイトル
超悶絶!蟻の門渡り責め
再生時間
114分
ジャンル
その他フェチ, 手コキ, ハイビジョン
女優
あかり優, 杏子ゆう, 門田まつり, 椎名舞, 早川なお(柊かえで), 平松恵理香, 結城みさ

蟻の門渡りとは肛門と睾丸の間に位置する会陰部。知覚神経が集中しているため、ここが一番の性感帯という男は少なくありません。卑猥な舌使いとイソギンチャクのような舌使いでここを刺激されると…。

作品レビュー


  • たまらないです

    自分もこの部分(蟻の門渡り)が性感帯で、普段のオナニーでもここをサワサワしながらのチンポを扱くという行為を無意識に行ってます。なので、非常に感情移入がしやすく、とても興奮しました。どの女優さんも素晴らしく、男優さんもさぞかし気持ち良さそうで大変羨ましい…特に、杏子ゆうさんの主観キャプチャーが個人的にツボで、杏子ゆうさんの手の動きに合わせて自分の手を動かし、恥ずかしながら一人でアンアン声を出しながらドピュッてしまいました。自分もアロマ企画作品に男優として出演して、カメラの前でアンアン悶え喘ぎながら、ドピュドピュ射精してみたいものです。


  • ふむ

    何かエロさがあってとっても良かった。ドアップでいじっているところを移しているところも良いし、モザイクがなく手の動きが良く分かるのもよかった。もともとありのとわたり派ではないが感じ入ったので4とした。これと同様なスタイルであなる責め系の作品も作ってほしいと思った。


  • 椎名舞が素晴らし過ぎて

    後半では結城みさが完全に邪魔な存在になっていた。素晴らしいのは特にフェラチオ。門渡り責めの際のネットリとした舌使いも素晴らしいが、その後の射精(口内)に導くまでのフェラが本当に素晴らしい。ここ最近であれほどレベルが高い技を見た事が無い。あのフェラで悶えない男はいないだろうと思う。その際横で結城みさがお馴染みの隠語を連発しているが、正直言って静かにして欲しかった。纏わりつくような至極のフェラ音が聞こえ辛くてイライラする。是非椎名舞でフェラ物を作って欲しい。オムニバス形式でも構わないが、20分くらいはじっくりと見られるようなものをお願いしたい。5分も無いフェラシーンであったが、非常に良い物を見られた。


  • 見ていて声が出るほど気持ちよかった。

    結城みさと椎名舞の二人がたまらない。他の子もとてもいやらしい。自分が門渡り責めされた時の感覚がよみがえってきます。


  • 椎名舞さん

    椎名舞さんのいやらしい指使いと舌使いが絶品。男優が悶えているのが理解できます。結城みささんとの二人での施術ですが、個人的には椎名舞さん単独施術が観たかった。


  • 会陰部オナニーのバックグラウンド再生に最適

    蟻の門渡りへの刺激に焦点を当てた性感マッサージ作品。蟻の門渡りとは、私がフェティシズムを抱いている人体部位「会陰部」のこと。会陰部を事務的にコチョコチョしながら、スタンダードな痴女プレイを展開する内容であり、指先を会陰部に差し込んだりなど、コチョコチョ以外の行為はほとんど見せてくれない。そして例に違わずモザイクのせいで指先の動きが視認しづらい。だが、会陰部に女性器を想起しながら女性的なマスターベーションをおこない、ドライオーガズムに耽るときのBGV(バックに流す映像)に活用することができる。「会陰部を絶え間なく刺激する場面が見られる映像作品」としても貴重。


  • 何もなし

    自分的にはじれったすぎて全然良くなかった。良い点は必要以上の変なプレイに及ばなかったコスチュームを着たままだったことくらいか


  • 良いんだけどね

    かなりのエロさで、テクニックも女優さんの質も最高でしたアロマさんのコレ系のシリーズは安定したエロさですねでもこのシリーズを見慣れてる私からすると、もうちょっと、新シリーズならではの新しい刺激も欲しかったですねフェザータッチ、回春エステ、とかのシリーズを越えるエロさではなかったかな

  • 作品画像

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次