MENU

J●週末奴● 倉本すみれ

作品詳細

タイトル
J●週末奴● 倉本すみれ
再生時間
129分
ジャンル
イラマチオ, 拘束, 3P・4P, 潮吹き, 女子校生, 単体作品, ハイビジョン
女優
倉本すみれ

裏口入学を希望した学生は今日も決まり事のようにホテルへ向かう。親の夢を叶える為に、自分自身の夢を叶える為に、剛毛マ●コを開いて「いっぱい楽しんでください」と懇願する。容赦ないスパンキングと喉が壊れそうなイラマチオで痙攣しながらチ●ポを膣奥まで突っ込まれ、肉便器のように扱われて少女は女になる。

作品レビュー


  • マ◯コをイジられながら「これ誰の?」と聞かれてイキまくるすみれ嬢

    裏口入学の取引で変態に身体を捧げて教師の奴隷になっちゃうすみれ嬢。JK脅迫シリーズを彷彿させ、ぜひシリーズ化して欲しいですね。最初はしつけ。はだけた制服をマ○コ突かれながら自分でボタンをして整えるのがエロい。次は、おっぱい出して両手縛られた状態で連続フ◯ラ。このシーンだけゴックンさせ方を教えたり褒めたりしないので物足りない。教師の調教シーン。体操着でブラ無しでM字電マ。縛らないブルマで萎えたが、仕上げのマ○コをイジられながら「これ誰の?」と何度も聞かれて「先生の」と何度も答えさせられながらイキ堕ちピクピクw。いちか嬢ではイマイチだったのに反してすみれ嬢は最高だった。最後は3P。バックで突かれながら、「何でこんな事してるの?」と聞かれて頑張って答えるのが良い。ラストに電話で泣いちゃう姿は、S心を優しく満たすナイスカット。


  • 嫌々成分強め、もっと暗めのテンションなら☆5つ

    大学への推薦を餌に弄ばれる可哀そうなJKのお話です。制服がよく似合う女優さんで、制服の着こなしもギャル感がなくて好印象。推薦入試の面接のシーンに、その面接に至るまでの性接待の様子を挟むという構成です。一生懸命志望動機を語る健気なJKと、男たちの欲望のはけ口にされて汚されるJKの対比がよい。力づくのレ●プもよいですが、立場の弱い子が逆らえない状況に追い込まれて体を差し出すという精神的レ●プもたまりません。1シーン目最初の接待。ホテルの部屋に連れていかれて言い含められながらセックスをさせられるすみれちゃん。後半のHシーンを削ってでも、そこに至るまでのドラマを丁寧に描いてほしかったですね。大学の関係者に今年の「獲物」を選ばせる→すみれちゃんをチョイス→教師が放課後に呼び出して推薦の話をする→家庭の事情で大学進学を諦めかけていたすみれちゃん感激→でもその条件は・・・みたいな。話を戻して、体を差し出すことを決意したすみれちゃんですが、始まってみると戸惑い、嫌がるところはとても良いです。教師がセックスには参加せずにすみれちゃんに命令したり叱責したりしながら奉仕させるのも効果的です。途中では、スパンキングのお仕置きもたっぷりあって、赤くなるまでしっかり叩かれていたところも尻好きにはたまりませんでした。ただ、犯●れているすみれちゃんの反応が大きすぎてちょっとリアリティがないですね。声を押し殺し、苦痛に顔をゆがめ、悔しさに涙を流しながら嬲られたほうがより悲劇的でよかったかと。登場する男たちも、すみれちゃんを快楽堕ちさせるのではなく、手に入れたJKを自分たちの性のはけ口として無慈悲におもちゃにするっていう態度のほうがよい。2シーン目後ろ手拘束で男複数に弄ばれるが、男の属性が不明。3シーン目体操着にノーブラというダメコスチュームで萎える。4シーン目セーラー服で複数男に弄ばれるが、同じ高校でこんなに制服のバリエーションがあるのはおかしいだろって思って萎えた。シーン数は1シーン目だけでいいので、大学の男が終わった後に教師も加わって教え子を楽しみ、最後に泣きながらお母さんに電話っていう展開でよかったんじゃないかと。そして最後は努力も空しく推薦入試不合格。汚い大人たちに全てを奪われたJKは絶望し。花を咲かせる前に蕾のまま散っていきました、みたいな胸糞落ちなら☆5。


  • 最高でした

    倉本さんの作品を初めて観て久々に心から最高と思えるav作品です。こういうアンダーグラウンド的な作品好きです。恥じらいながら感じるところ、最後のシーンどれも絶妙な演技で縁起臭くないと個人的に感じました。続編もすみれさんが嫌でなければぜひまた出演して欲しいです。入学後のストーリも見てみたいですね。


  • 男優顔モザイク処理の地雷作品です

    男優の顔にモザイク処理が為された地雷作品でした。サンプル画像の男優顔モザイク(吉村卓?)の部分がわざわざカットしてありますがこれはモザイク処理を隠す目的なのでしょうか。

  • 作品画像

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次