MENU

あなた、許して…。 長澤あずさ 淫らな上下関係

作品詳細

タイトル
あなた、許して…。 長澤あずさ 淫らな上下関係
再生時間
88分
ジャンル
騎乗位, 巨乳, 単体作品, 独占配信, ハイビジョン, 人妻・主婦
女優
長澤あずさ

静恵は世話になっていた元上司・高城と偶然再会する。高城は静恵の勤める会社でリストラされ、久しぶりに見るその姿はすっかりやつれていた。そんな高城に同情し、誘いを断り切れず肉体関係を持ってしまった静恵は…。

作品レビュー


  • まとまりがない

    全体的にまとまりがなく、作りが雑な印象に思えてしまいました。


  • かなり評価が分かれてるようですが…

    個人的には女優と男優の演技は文句ないし、堕ち方もシリーズでトップクラスです。最後のHはラブホで楽しんでるくらいの方が私は好きなのでwが、撮影のアングルが悪すぎる。いくら女優さんが巨乳でもあれだけ胸ばかり映してたらおもしろくもなんともない。ストーリー展開が好みだった分、撮影アングルがホントにもったいないと思いました。アングルがよければ私は☆5つでした。


  • 秀作

    現実に有り得そうな不倫の関係が良い。元部下の長澤が同情と恩義から、今回限りと体を許す。お人良しのおじさん課長はオスと化し、強引に再度関係を持つ。そこから続く肉体関係。長澤もいつしか肉欲に溺れていく。元もと信頼関係があった男との不倫だからこそリアル。見知らぬ人間との唐突な不倫関係は人間心理からいってあまり無いだろう。前半喘ぎ声など短調ではあるが、関係が重なっていくうちに改善されていくのもリアルでは?長澤のHな体に溺れ、すがり付き、支配欲に囚われる中年オヤジの気持ちも同調できる。編集も含め秀作であろう!


  • 単調で堕ちてゆくという気持ちの変化が読み取れない

    単調なカラミを並べた感じがして、結局最後まで盛り上がりに欠ける作品になってしまっています。 堕ちてゆく段階の描き方が甘いために、プラスアルファの思い入れが出来ません。このシリーズはなかなかいい作品が多くて評価もハードルが高くなってしまいます。 それにしてもシリーズでは巨入系の女優さんを多投していますが、背徳感を出すにはスレンダーな清楚系が適していることを理解できないかなと思いますが。


  • ダメダメな作品

    なぎら監督の今回の「夫の目の前で…」はそっちのレビューでも書いたけど期待以上に素晴らしかったのに、同じく期待したこの作品はとても残念な出来と言わざるを得ない。女優は演技下手なので、背徳感や羞恥心など出せるわけもなく…。この女優さんは二度と観ることはないと思う。シリーズ次回作に期待したい。


  • 総合評価は☆3.5

    長澤あずさが、昔の上司の家を同情から訪問しレ●プ。葛藤の末に「これで最後に」と訪問しフェラ。自宅を訪問されてのレ●プ気味の和姦。夫に残業と連絡した後、訪問してのセックス(イメージ)とホテルでの堕ちていくセックス。ストーリー展開はよく、女性心理もよく表現されていたと思います☆5ただ、男優さんがただもくもくとセックスするだけで、背徳を演出する言葉責めもなく、あずささんもセックスしながらの演技はいいだけに、「課長~」「ずんずんくる~」「きもちいい~」という程度の脚本では、非常に残念でした☆2


  • 喘ぎ声と台詞が単調

    この女優さんがエッチしている時の喘ぎ声やその中の少しの台詞に感情が感じられません。ハッキリ言って、この女優さんは巨乳ではありますが、芝居はへたくそですよ。だから、見ていて逆に萎えてきてしまいました。


  • ドラマ仕立てなのに会話なし?

    ある程度安定した結婚生活を送っている人妻が、無職のさえないおっさん(リストラされた元上司)に押し倒されて、なす術もなく犯●れ、しかもその関係を自ら望んで継続するという展開はいくらなんでも無理すぎる。まぁストーリーのことは目をつぶるとしても、やってる最中「上司と部下」「人妻」「不倫」といったキーワードにからめた言葉攻めというかエロトークが無いのはいくらなんでも勘弁ならないです。


  • 良かった

    夕日の明かりが入る中、畳の狭い部屋でのフェラ・・・パンパンに張った巨乳が唾液でテラテラ光って。脅される訳でもなく昔世話になったのと情にながされてのSEX、久しぶりに興奮しました。この作品で あずさちゃん益々好きになりました。あと男優さんも良い。タダタダナサケなく体もたるんでる、顔も良くないただのオジサン。でもこのオジサンに あずさちゃんの極上の体を好きにされてるかと思うとまた興奮します。レ●プ、輪●、キモ男とも飽きてきたけどこの作品はたまらなく興奮しました。


  • この設定は好きだけど・・・

    初期設定で、主人公が新人の時から散々世話になった上司。なので、その後の展開は納得がいく。ただ金高正雄の演技は良いけど、絡みはまるっきりダメだ。やっぱり脇役で登場の方が生きる。後、夫役が氷崎健人だとホトンド夫が機能しない。夫の動きも背徳感を煽るポントなのに。この人演技ダメなのか?最後のラブホは頂けない。このシリーズでラブホの絡みは味気ない。唯一良かったのは、最初の絡みシーンで上司の部屋にあったツーショット写真が気持ち悪さを表現できていてスッゴクよかった。最初の


  • 女優さんだけ見るなら…

    正直がっかり…長澤あずさの体は素晴らしい♪ただ演技は下手だ…しかし、下手なりに頑張っていてその点は評価できる。ファーストレ●プではただ嫌がるだけで、同情してしまい身体を許すという所を表現できていなかった…体は許すけど心はゆるさないみたいな♪この女優さんを好きな人は見る価値はありです!!


  • 不遇の元上司を、身体で慰めるイケナイけど優しい若妻、あずさ

    シリーズ10作目。不遇男は、ヒール役が多い(?)金高。同情心があるので、最初の絡みでも、それほど抵抗しません。最後は胸射。コレで最後と、半ケツで必死にフェラし、最後は口内発射。もう、抵抗なんてしません。顔と胸に。最後は感じまくり、嫌よ嫌よと言いながら、finishはいつもながら(?)必然性のない、中出し。まあまあという印象だけど、あずさの巨乳に1点オマケの「4」です。


  • 男優って大切ですネ

    長澤あずささん、気に入っているのですが今回はイマイチだったナ。あずささん、巨乳を揺らして喘いでるんだけどキスシーンは何度か顔を嫌がるように見えました。そして設定もあまり良くない。男優がガツガツしてる感がありあずささんが男の部屋に通うような雰囲気が感じられない。男優の役割は大きいなと思った。もともと演技はうまくないのに相手が同じ程度だとこんなに魅力を失うもんなんだ。と思った。


  • カラミはいい

    ただ堕ちるまでがあまりに早すぎる。ダンナとの絡みもなかったのが意外でした。もう少し演技がよければいいと思いますが。


  • オヤジと美女モノの良作

    序盤は脚本・演出、出演者の演技もグダグダでこりゃハズレかなと思ったが、中盤以降、絡みが主体になってくると俄然と良くなる。絡みは3回(途中イメージシーンが1回)、それも同じ中年男性との1対1のみ。この男優がなかなか良い。オジサンゆえに激しい動きやアクロバティックな体位は無いが、執拗なディープキスと愛撫の繰り返しは何ともエロイ。冴えないオヤジが若い人妻に貪りつく様はとても興奮する。相手が長澤あずさの様な清楚美人+ムチムチボディなら尚更である。女の方も最初は抵抗するが、回を重ねるごとに自ら進んでそれを受け入れていき、その変化の按配が長澤あずさの場合絶妙である。ラスト、それからの二人を暗示させるエンドロールのシーンも心憎い。オヤジと若い美女の絡みが好きな人には必見の作品。


  • 可愛い顔に大きなオッパイ

    可愛い顔に大きなオッパイ。こんな女性がそばにいたら変な気になるのが当然です。しっとりした内容なので、彼女の素晴らしい体が堪能できました。ただ、終始静かな内容なので、もう少し内容にメリハリを付けて欲しかった気もします。


  • ダメ男を見捨てることができなくて…。豊満な若妻が堕ちていく。

    ポッチャリ感が色っぽい天然巨乳の女優さんでした。リストラされた優しかった元上司。慰めたくて家を訪れる。突然縋りつく男。必死に阻むが犯●れてしまう。「見捨てないでくれ…」懊悩しながらも再び訪ずれる。「これで最後にして下さい」請われるまま男根を咥えて…。若妻の懸命な奉仕。口腔を汚す白濁液…。肉槍を自ら舐め清めていく。近隣をうろつく男。ストーカー行為。ダメ男が自宅へ。求められるまま受け入れてしまう。口に女壺に肉棒を突き立てられて…。イクっ。夫にウソをついて男の元へ。繰り返される淫らな行為。次第に溺れていく…。勤務中、男からの呼び出しコール。即了承。中年男の濃厚な愛撫に翻弄される。言葉では拒絶しつつ胎内に迸る精液に…イクっ。後半は背徳感が弱い。ちょい残念。


  • Hカップの天然巨乳を揺らして悶えるあずささん

    夫(永崎健人)と暮らす妻(長澤あずさ)。リストラされた「高城」(金高俊之)と再会し、まだ失業中と知る。元上司に手料理を振舞おうとアパートを訪ねるが、襲われる。必死に抗うが、唇を奪われ、乳を吸われ、クンニ、指マン。正常位で犯●れ、後背位でがん突きされ、胸射。また慰めてくれという言葉に迷った末、アパートを訪ね、涎を垂らしてフェラ抜き。高城が近所に現れ、家に上がりこんで妻をソファに押し倒す。キス、乳吸い、クンニされ、フェラ。正常位ではめ、後背位で喘ぎ、顔射。残業と偽ってアパートに通い、パイズリ、バック攻めと肉欲に溺れる。ラヴホテルでキス、まんぐり返し、フェラ。後背位でつながり、正常位、騎乗位、後背位でよがる。「いいだろ、このまま」と言われ、「駄目」と拒むが、中出し。あずささんは巨乳。演技に厳しい評価が多いが、はじめ拒んでいたフェラに、ラストでは自らのめりこむなど、悪くない。


  • 正直、期待はずれ

    本シリーズはヒット作が多く、毎回、期待しているのだが、正直、今回は自分的にはハズレの作品だった。確かに、シチュエーションに元上司と部下という新しい試みを取り入れるなどの工夫は見られたが、とにかく、本シリーズの要である背徳感がストーリー、演技の両面で、まったく物足りない。全てが中途半端な感じだ。まあ唯一、自分は好みではないが、巨乳好き、長澤あずさファンの人なら、一見の価値があるかも・・・。どのような場面設定にせよ、このシリーズは人妻が夫への罪悪感に悩み苦しみながら、徐々に男からのアプローチに負け、やがては肉欲に溺れていくという姿をじっくり描ききってこそ価値がある。次回作に期待したい!


  • 許す

    フェラチオのとき顔中うねうねさせフェラし、パイズリもきもちよさそう。バックで疲れる姿にぐっときた

  • 作品画像

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次