MENU

肛門をベチョベチョに舐めまくる恥辱のアニリングス性交 工藤まなみ

作品詳細

タイトル
肛門をベチョベチョに舐めまくる恥辱のアニリングス性交 工藤まなみ
再生時間
117分
ジャンル
巨尻, 尻フェチ, 熟女, 単体作品, デジモ, 独占配信, 寝取り・寝取られ・NTR, ハイビジョン, 人妻・主婦
女優
工藤まなみ

「この前、女の尻穴を舐めてヒイヒイ言わせてやったよ。」「お前、あんな汚い穴よく舐められるな?」潔癖症の夫と友人の坂口さんとの会話を聞いた私は、先日の同窓会での事を思い出していました。坂口さんは、夫の友人でもあり私の同級生でもありました。私は、酔っ払っていた事もあり坂口さんに身体を許してしまったのです。異常なほどに尻穴ばかりを舐める坂口さんの激しい愛撫に、私は罪悪感を忘れて無我夢中で感じてしまい。

作品レビュー


  • 激しいアニリングス を期待したが、そこまででもない

    タイトルほど激しいアニリングスが見られるわけではない。アニリングスがメインの作品でもないので、そこは期待しない方が良い。


  • 習うより舐めろ。

    感度は良いのだが、精飲が苦手でチ○ポは大好きな「まなみ=つかさ」嬢。フェラは得意なのだから、あなたがたっぷり舐めなさい。ところが本作では、あなたも舐められていない。長所であるケツと舐めに特化した作品にしたかったのであろうが、残念ながら企画倒れの感は否めない。


  • キレイすぎる大人の魅力ステキ過ぎる

    アナルをべちょんべちょんに舐められながら感じまくっているのにキレイな面差しがより愛おしく感じられるまなみさんは流石の一言でした。めちゃくちゃ興奮しました。ありがとうございました。


  • アニリングスと言うには

    他氏も書いているが、実に魅力的な尻である。尻を映すアングルも良い。お尻好きな制作者であるとは思う。ただ、ベチョベチョアニリングスと言うほどにはアナルを舐めるシーンが少ない。アニリングスと言うより、揉む、撫でる、と言った「尻を弄ぶ」感でしかない。アニリングスにモザイクが要るのかどうかは知らないが、本当にベチョベチョになるほど舐め尽くしてイカせて欲しかった。


  • 当然と言えば当然、、

    尻のアングルが多過ぎる。せっかくエロい顔している女優なので、表情やベロちゅーを堪能したかった。尻好きにはいいのかもしれませんが、やっぱり、どれだけ興奮しているか?というのが演技であっても伝わって来ないことにはただ尻だけ見せられても、誰の尻でも良くなってしまうので、少々考えていただきたい。


  • 女優さんが後ろを舐められることに重点を置いた作品

    上品な雰囲気の工藤まなみ嬢。全体的な表情やシャワーでのシーンはなかなか良かった。一押しは後半のシャワーシーン。自分のお尻を撫でまわす時の表情や水の流れは素晴らしい。ただ、残念なのは、責められて感じているだけ、という事。非積極的な旦那さんに、向けて、もう少し積極的にアプローチ、最期は相互アナル舐めぐらいのレベルは欲しかったかも。挿入も良く見えず、演技なのかどうかも不明。期待した分、若干残念。


  • 良品

    アナルを責められている最中の腰ののけぞった姿勢が凄くエロさを感じます。また、女優さんのレベルも高く見応えがありました。


  • みどころ

    みどころは多分、シャワーを浴びてるときにアナニーっぽいことをしちゃうところ。


  • バックショットの巨尻映像は見応えがある

    ひとりでシャワーを浴びながら、両手で尻を開いて愛撫するシーンなどがとてもエロい。カラミもバックショットで下からのアングルで撮った映像は見応えがある。94cmの巨尻の魅力が生かされている。Tバックがどれもお洒落でセクシーなのも良い。アニリングス(アナル舐め)性交というのは、舐めるだけなので(アナルファックはしない)中途半端な印象を受け、テーマとしては少し無理がある。ただ、綺麗なアナルを見られたのは嬉しい。工藤まなみは綺麗な顔をした美人だが、それだけではない。なかなかに女の魔性のようなものを感じさせる女優だ。本作でもラストで見せた、夫への背信の微笑み表情にそれがよく表れている。

  • 作品画像

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次